ホーチミン(3)ショッピング

ショッピング
ありきたりな言い方になってしまいますが、サイゴン(ホーチミン)は買い物天国と言えるです。ここでは美しい工芸品や、手頃なお土産品を手に入れることができます。買い物が好きで、最低限の値切り交渉のテクニック、そして見る目があれば、上手なお金の使い方ができて楽しめるでしょう。大手の観光客向けのお店は別ですが、その他のお店ならたいてい値切り交渉のテクニックがあると便利です。一般的には、値札のない商品だったら、最初に言われた価格から30%ほどは安くなるでしょう。

1区内には良い店が多くありますが、中でも特にショッピングにお薦めの通りがあります。レックスホテル裏のドンコイ通りとレタントン通りで、宝石、琥珀、陶磁器、骨董品、家具、シルクなどを扱うお店やアパレルショップでいっぱいです。

ベンタイン市場とニューワールドホテルに挟まれたレロイ通りには露店が軒を連ね、軍の余剰物資や金属製品などが売られています。ベトナム製の漆器類は世界の最高峰であるだけでなく、格安で手に入れることができます。一区内にある多くの店で、箱やトレー、デスク周りの小物、花器など、ほかにもたくさんの漆製品が販売されています。ローズウッド製の箱やボウルが特に素敵で、良い贈り物になるでしょう。

いわゆる「お安い観光土産」が好きな友人がいたら、ホーチミンは最適の場所です。

コーラの缶で作られたおもちゃのヘリコプターや、Zippo風のライター、自動小銃のM-16の薬莢で作られたトレンチライター、「グッドモーニングベトナム」のTシャツなどまであります。

ホーチミンの衣服の仕立て屋は1970年代以前の香港を思わせます。オーダーメードでシャツを頼むと、材料費を除いて7~10ドルほど、日数も3、4日ほどで仕上げてくれます。

コーヒーがお好きなら、ベトナムコーヒーもお薦めです。

ベトナムコーヒーは世界でも最高の品質を誇り、とても安価な値段で購入可能です。サイゴンっ子は本当によくコーヒーを飲むので、1区内にも数多くコーヒーショップがあり、店頭デイスプレイにはいつも新鮮なコーヒー豆がずらりと並びます。挽かずに豆のまま包装してもらうと帰国するまで新鮮さを保つことができるし、ホーチミン旅行のお土産としても長く残るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です